"chair"。

時間が許す限り、いろいろなことを試していく。 ウィンザーチェア・・・家具にハマっていくきっかけとなった道具。 そう簡単に完成させてはくれないよね。

"週末thinking time"。

ベランダにて・・・。 家具を作っている時に、どうしても出てくる木端を焚き火台にセットして"着火"。 週末、仕事かえりの妻にお願いして買ってきてもらうお気に入りの"ソーセージ"を食す。 今日は差し入れでいただいた"とうもろこし"も。 大層なことは何も考えることはできないけれど、自分たちの現在の生活、習慣に"衣食住"の循環を取り入れて そこからまた家具や道具を考える。 やりたいことが少しずつまとまってきた気がする。 大切な"週末thinking time".

"オリンピック"。

"オリンピック"ロス・・・。 声を張り上げて、立ち上がって、選手と同じようにガッツポーズをして・・・。 感動をありがとうございました。 そしてパラリンピックも楽しみだ。 頑張れ日本!

"涙・涙・涙。"

連日、オリンピックの応援をしながら、日本に生まれたことの喜びを感じる日々。 オリンピックに限ってのことではないけど、妻とはいつも"泣くところ"が一緒。 "何泣いてんの!"って言いたいから、我慢しようとすると、余計に顔に出るからすぐバレる。 ハイライトで振り返る映像でも、ウルウルくるのでホント大変。 応援できる時間が深夜だったり、早朝だったりと大変だけど、あと5日間、頑張れ日本!

"楽しかったようで・・・。"

仙台への帰省は楽しかったようで、何よりです。 妻がイルカと戯れている写真が送られてきたときは、びっくり。 他のお客さんの前で色々な技を披露したとのこと。 いいなぁ・・・もう、本当に羨ましい。 なにやら科学館でも楽しいイベントが開催されていたようで、サイエンスボーイも楽しんでいたようです:) 忙しい中、時間を作ってくれた両親、姉家族には、いつも感謝です。 ありがとうございます。

"お盆"。

少し早めにお盆休みを取った妻とボーイが仙台から帰ってきました。 世間とは一緒ですが、家族の中では、僕は少し遅れてお盆休みをいただきます。 二人が帰省中のときは、一人でやっていたメダカの餌やりとベランダの植物の水やり。 久々にボーイ君と一緒に:) お水をあげるとき、"ノズル"は握る力で水の出方が変わるので、その加減がちょっとむずかしい・・・。 ボーイ君なりに植物のことを考えて、水の強さを調整している・・・なかなか上手になってきた。 僕は人間本来の本能、思考を刺激してくれる道具が好き。 集中力を切ると、体の至るところから黄色信号が点滅するので、ゆっくりケアしていこう。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com