会いにきてくれるということ。

先日、東京から『家族の大切な、最高の瞬間を切り取る』という決意とともに出張撮影をされている"lifesnap"の富井さんと今関さんが、わざわざ愛知県の工房まで来てくださいました。 「額縁を作ってください。」 そんなご連絡をいただいから、何通もメールでやりとりをさせていただき、実際に額縁もご覧いただいているのに、まさかのフレーズが飛び出して・・・。 「工房にお邪魔してよろしいでしょうか?」 驚きはすぐに感動に変わりました。 「会いに来てくれるということ」 気持ちは十分に伝わっているつもりでした。でも、実際にお会いして色々とお話させていただいて「気持ちの温度」、そして「深度」がより熱く、深く伝わって来ました。 3年間探されていたという額縁ということで、とても心地よいプレッシャーにもなっています。 lifesnapさんが撮影される美しく、ご家族への想いが詰まったお写真にふさわしい額縁に出来たらと思います。 七五三シーズン直前のとても忙しい時期にお越しいただきまして、そしてとても楽しい時間を本当にありがとうございました。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com