石尾台の家

昨年から打合せを重ねてきました石尾台の家にキッチン、バックキャビネットを施工してきました。 オーダーキッチン、キャビネットは、”欲しかった収納の形”を選び、自分たちの愛着のある道具たちを”ちゃんと収納”することができます。 ”大体合います。”という統計学的な”一般的生活スタイル”ではなく、自分たちの家族の形に向き合い”自分たちの生活スタイル”を想像して形にしていくという、とても尊いことなのだと感じています。 あと少しでお引渡しとなり、いよいよ新しい生活がスタートされるようです。 キッチンも家具もここからがスタートです。 人とともに変化、美化していく姿を見守っていきたいと思っています。 今回ご一緒させていただいた建築士さんも、私たちが大好きな方。 今はこのようなご時世でなかなかお会いできない状況ですが、またゆっくりお話しできる日を楽しみに またコツコツ頑張ろうと思います。

各務原市のリノベーション。

先月キッチン、下足箱、洗面台の施工をさせていただいた各務原のリノベーションの現場に、ダイニングテーブルとチェアをお届けしました。 現場はクリーニングも入り、外構工事も終えていて、いよいよ新しい生活がはじまる!という心地よい雰囲気が。 RCの特殊な作りのリノベーション。 現場を見ているだけでもとても勉強になるし、仕上がった雰囲気は本当に素晴らしい空間となっていました。 今回、工事を担当されたのは(株)一二三の棟梁・大垣内さん。 設計は安江怜史建築設計事務所の安江さん。 「いつか3人でいい仕事をしよう!」なんてお声がけいただいたのが懐かしい。 お二人の感性と仕事に追いつけるよう妻と色々と工夫をしながら臨みました。 こんなご時世で、スムーズに進まないこともありましたが、施主様の笑顔も見れてホッとしました。 少しゆっくりしたあとは、またコツコツと製作に励みたいと思います。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com