「ちぎり」

少し前にお届けしたデクスの天板に、割れが発生したとのことでご連絡をいただきました。


楢材の「道管割れ」です。

木取りの際も、オイル仕上げの際も再三のチェックをしますが、おそらく木の内部に小さな割れがあったのかと思われます。



ご依頼主にご説明したところ、快く「ちぎりでの補強」をご承諾いただき、その感性に大変感動しました。


どの家具もそうですが、ひとつひとつその人の雰囲気や、部屋、家、家族の雰囲気をイメージしながら木取りから、木目合わせを行なっていて、この天板も木目を覚えているほど、気持ちを込めて製作したので、こうして補強をさせていただけることが、本当に嬉しかったです。


無垢の木の家具が好きでオーダーいただく方は、本当に心が広い方が多く、僕らももっとそんな価値観、感性に近づけるように努めていこうと話しています。


これからもコツコツと頑張ります◎