「イタヤカエデ」

これから製作がスタートする"シェーカーテーブル"2台分と"チェア"8脚分の木の仕入れに向かいました。


久しぶりの木材屋さんだったので、最近のウッドショックの影響や新しい木の話を聞きながら、自分の中にある情報をしっかり更新していきます。


お目当の木を仕入れることができて、ホッと一安心。



ふと、末っ子に何か家具を作ってあげたくて、ずっと探していた北海道産の「イタヤカエデ」の話をして、探して見ることに。


「ないかな〜。あったかな〜。」とひとつひとつの山を確認していく中で、「あれそうかな?」という最上段の一山。


それは、一本の丸太から挽かれた美しい木肌の「イタヤカエデ」。

厚みも長さも量も全てが程よくて、正直一目惚れでした。


ずっと隠れていたようで、僕にとってはお宝を見つけたような気分で、即決で買い付けてしまいました。


細い材もあるので、椅子や額縁にも重宝するし、次女が何か作って欲しい!と言われるまで、大切に保管しておこうと思います。