「キッチンの打ち合わせ」

今日は、ご依頼いただいている「キッチン」の詳細を、妻と打ち合わせしていきました。


デザインはもちろん、使い勝手、安全面、そしてそれぞれの項目に「目的」や「意味」がしっかり付いてきているかを確認しながら、一つ一つ詰めていきます。



ラフ図でサイズ感やデザイン、収納方法や数などを確認していきます。


妻も僕も、普段からよくキッチンに立ちます。

そして、子どもたちも本当によくお手伝いをしてくれるので、その都度、どんな収納や収納の数、収納の仕方などが「こうだったらいいな!」と思うことがたくさんあります◎


今回のアイランドキッチンは、「子どもたちも使う想定」となっているので、日々の生活スタイルが存分に活かされるように、じっくりと時間をかけて詰めていきました。



図面を清書して、言葉での説明も添えていきます。

メールの文章でもお伝えしますが、図面にも書かれていると、より伝わりやすいかと思っています。


妻は、ずっと住宅のキッチン、バックキャビネット、洗面などのプランを担当していたので、

家具をメインに勉強してきた僕にとっては、本当に頼りになる存在です。


今回は、そんな妻のキッチンの"プラン二ング力"を知っている友人がご依頼くださったので、より嬉しい出来事でもありました◎


少し先にはなりますが、どんなキッチンになるのか、本当に楽しみです!