「キッチンカウンターと藤の扉」

「キッチンカウンター」と「藤の扉」をお届けしたお客様より、お写真を送っていただき、メニューの「furniture」からもご覧いただけるように、写真を追加いたしました。



ご主人様が写真のお仕事をされているとのことで、大変恐縮ではございましたが、ご自由にお使いください!というお言葉に甘えまして、たくさん使わせていただきます◎



最初にお問い合わせをいただいたのはこの「藤の扉」でした。

ランドリーボードの本体がラワンで作られているので、その質感が統一されるように扉もラワンでお作りして、洗濯物が隠れるように、でも見た目が重たくならないように。

そして、湿度がこもらないように。



同じ扉を2枚製作して、湿気でどのような影響が出るのかを、工房で様子を見てからお届け・・・と、扉一枚ではありますが、とても慎重に製作したのがとても思い出に残っています。



奥様はこちらのご新居にお引越しされてからも、刺繍家、ぬいぐるみ作家「nuicodollstudio」として、素敵にご活躍されていて、扉や家具のご相談をいただいている時から、選ばれる素材や色彩感覚がとてもアーティスティックで、「同じ作り手の香り」がしておりました!


作品はもちろん、玄関タイルや照明など、妻も「いいなぁ!」とまじまじと拝見させていただいておりました◎



「人が入った写真」が僕はとても好きです。

昔、東京の家具屋さんに勤めていた時に、時間があればひたすら「家具と一緒に写真を撮らせてください!」とひたすらお願いして回っていたことを、いただいた写真で思い出しました。


これから撮影する写真には、妻にモデルになってもらって、こういう写真が撮れるようにしたいなぁ。と思っております。


たくさんの素敵なお写真を、本当にありがとうございました!


またメンテナンスも含めまして、どうぞよろしくお願いいたします。