「ハーフアームチェア」

温かくなったかなぁと思ったら、また寒い日が続いています。

お仕事に関係なく、お天気とは気分にも影響する大切なことなので、毎日のチェックはかかせません。


今回「チェリー材」で製作いたしました「ハーフアームチェア」です。

椅子一脚だけのご依頼というのは、またとても嬉しいことです。



前回お作りさせていただいた楢材のチェアには「力強さ」のような雰囲気が。

そして今回のチェリー材には「優しさ」が出ているような気がします。


チェリー材は「散孔材」といって、水や栄養を送る「導管」や「師管」が散らばっているので、手触りが「サラサラ」していて、撫でるととても気持ちがいいので、そんな手触りも優しさを際立てているのかもしれません。


出入りがしやすく、体の方向転換も簡単に。

ご家族やご友人との団欒も背もたれに体を預けて楽しめて、お仕事の休憩にも、肘を置いてリラックスした姿勢で過ごして頂けます◎


また、座っているときに子どもが膝の上に座りにくるのですが、そんなときも子どもが「出入り」がしやすく、「こんなメリットもあるんだね!」と妻と話しておりました。


そんなたくさんの魅力が詰まったアームチェアを、展示スペースでも座って頂けるように、合わせてご用意いたしましたので、お気軽にお問合せくださいませ。


「桜のハーフアームチェア」