「ハーフアームチェア」&「藤の扉」 

シェーカーテーブルのオイル仕上げを終えて、一休み。


工房も体も温まってきた頃に、ハーフアームチェアのアームを組んでいきます。



精度は変わずしっかり接着することができていますが、前回よりも少しだけ「スムーズ」に作業を進めることができた気がします。


そして今日はもう一つ、ご自宅をリノベーションをされた関東のお客様にご依頼いただいていた、ランドリールームに置かれる洗濯物をさりげなく隠す「藤の扉」の製作に入ります。


本体は造作家具でお造りになっており、僕はその扉だけの製作で、素材は本体に合わせて、ラワンの合板を使います。

どのような仕上がりになるのか、とても楽しみ◎


今日もまだまだコツコツ頑張ります。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com