「ハーフアームチェアのペーパーコードの編み込み」

いつの間にか梅雨が明けて、とてつもない暑さになっております。

工房は40度を超えて、工業扇で風を送っても心地悪い熱風が吹きつけてくるようになりました。


さすがに危険を感じているので、先にハーフアームチェアの座面を「ペーパーコード」で編み込みました。



ミニスツール2脚、ハーフアームチェア5脚を編み込みです。


ペーパーコードの編み込みは「リズム」が大切になり、集中して続けて進めて行くと、とても綺麗に編み込むことができます。


ただ、流れ作業やノルマのようにスピードを重視するのは嫌なので、一脚一脚丁寧を心がけています。


強く締め付けるので、今日はとても手が痛いです。。。


無理せずコツコツ、気持ちを込めて進めていきたいと思います。