「ハーフアームチェア ソープフィニッシュ」

長らくお待ちいただいておりました、楢材(オーク材)のハーフアームチェアのお届けです。

今回はソープフィニッシュでの仕上げ◎


「優しさ」と「素朴さ」。


削り出した背もたれは、背中に優しくフィットして、ペーパーコードの座面も優しく体を支えてくれます。



全体のフォルムを「素朴」にまとめたくて、試行錯誤を繰り返しました。


ハーフアームの椅子はその形から、インテリアの主役になることがあります。

もちろん、作り手としてとても嬉しいことではありますが、日々の生活の中では、できれば「通り過ぎてしまうような」、そんな「ふとした椅子」として存在感を放ってくれたら、、、そんな想いもあります。



「何かをするために、心地よく座る椅子。」


椅子という道具の目的を、もう一度大切にすることができたらいいなと、この椅子を通して考えることができたかなと思っています。



最初にこの椅子を製作させていただいてホームページでご紹介してから、たくさんの方にお声がけいただきまして、心から感謝しております。


製作にはお時間をいただいてしまいますが、ひとつひとつ丁寧にお作りいたしますので、楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。



©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com