「ペーパーコード」

座面を編み込んで、いよいよ完成を迎えました「ハーフアームチェア」です。


先週から続いた激しい冷え込みのため、シーズニングから接着のタイミングまで、かなり気を使いながら作業を進めたり、手作業で行う削り出しも相まって、またひとつ思い出深く、気持ちのこもった椅子になりました。



ペーパーコードの座面は、一本一本しっかり引っ張りながら編み込んで行くので、なかなかの力仕事となります。


笠木の鉋がけの際、水場で何度も刃を研ぎ直すために、手が乾燥したり皹(あかぎれ)が起きてしまいます。(ハンドクリームでケアしても年齢のせいもあり、なかなか回復が追いつかなくなってきました笑)


そんな手の状態からの座面の編み込みはなかなか堪えそう・・・なのですが、ペーパーコードを手にすると、不思議と楽しみが増してきて、しっかりと編み込むことができてしまうのです。


完成した姿を見るのは、やはり心踊るものです。


まだまだ完成を楽しみにして、お待ちくださっているお客様がおりますので、またしっかりと気を引き締めて、心を込めて製作に励みます。


今日もコツコツと頑張ります。