「一生ものの愛用品」(宝島社・大人のおしゃれ手帖)

本日発売される大人のおしゃれ手帖特別編の「一生ものの愛用品」にルークのウッドフレームとブックスタンドが掲載されています。



ご紹介してくださったのは編集者・ライターの「小川奈緒」さんです。


ルークとして独立するとき「家がおしえてくれること」という本で、我が家を取り上げてくださったのがきっかけで、小川さんのブログ「table talk」でウッドフレームを取り扱っていただくようになり、それからずっとルークのことを温かく見守ってくださっています。


→「table talk」は、娘さんやご家族との、クスッと笑えたり、なるほどと頷いたり、共感あふれるありのままの日々が、とっても魅力のブログです◎



家がおしえてくれること」では、まだまだ未熟だった(今もまだまだ勉強中の身ですが)僕たちのいいところをたくさん見つけてくださり、心温まる優しい文章で綴ってくれたことが、とっても嬉しかったことを覚えています。


独立してからも、ずっとこうして素敵な関係が続けてくださり、心から感謝しております。

"僕たちがお力になれること"となると、なかなか見つからないのですが、こうしてブログやSNSにご紹介することで、著書や本が少しでも多くの方の目に留まったらいいなと思っております。



ルークのウッフォフレーム、ブックスタンド以外にも、ご多忙な中でも、ひとつひとつもモノゴトに丁寧に向き合われている小川さんの愛用品は、とても気になります!


ぜひ、ご覧下さいませ:)


→「直しながら住む家」は僕も大好きで、おうちの隅々に目が届きやすいこのタイミングにもぴったりで、オススメです◎