「三重で打ち合わせ」

昨日は、子どもたちを見送った後、打ち合わせのために「三重県四日市市」の現場まで、高速道路で一っ飛び。


壁紙が貼るための足場が組まれる前に、階段下の収納の採寸、打ち合わせにお邪魔してきました。


現場に向かいながら、いつも妻と話すこと。

それは「お客様がこうして遠くから時間をかけてお越し下さっていることが、本当にありがたいことだね。」ということです。


お近くであっても、同じことで、ルークを探し出してくれて、時間をかけて来てくれたり、お問い合わせしてくれたり、話に耳を傾けてくれて、ご依頼いただいて。

ものすごいことが起きているのだなと、改めて実感していました。



現場は、写真家の「林さんご家族」のご新築現場です。


プロの写真家の方に、「写真撮らせてください。」なんていうのもなかなかの勇気がいるものですが、カシャっと失礼しました(笑)。


そしてこの「趣」溢れる背景の場所は、林さんがスタジオとして使われている場所で、結婚式の前撮りや、家族写真など撮影さえているそうです。


和の空気がゆっくりと流れる、とても心地よい場所でした。


「月乃写真室」として活動されている写真家の「林さん」。


そして、奥様は「hononoisu」としてお洋服を作られていて、6月30日から7月10日まで、四日市市の「メリーゴーランド」にて、洋服の受注会が開催されます。



娘もお気に入りなので、いつもお世話になっており、とても可愛いお洋服がいっぱいです:)


20種類以上の素敵な生地から、子ども服はもちろん、今回は大人用の服もご相談いただけるようです。


素敵な感性をお持ちのお二人◎

これからのご活躍が、心から楽しみでございます!


「月乃写真室」

「hononoisu」