top of page

「本巣の家」

1月に施工させていただいた「本巣の家」のレポートを◎


お引渡しの前日に、ダイニングチェアとスツールをお届けにお伺いしました。

床にワックスを塗布しており、他の業者様とタイミングがかぶってしまったのですが、とても親切に「こことここはもう大丈夫です!」と色々と親切に案内してくださり、改めて現場の気持ちよい空気間に浸っておりました。



2800㎜を超える大きな天板は無垢のチェリー材。そして、バックキャビネットはもちろん、キッチンの引き出しの鏡板も、すべて無垢のチェリー材です。


上段は引き出し、下段は自由度の高い”扉収納”になっていて、たっぷり収納を思いっきり楽しんでいただけます◎



シンプルな人造大理石のトップと、無垢のチェリー材で製作した洗面とミラー収納です。

扉の裏には反り止めを施しているので、動きにくくなっております。


扉収納の中は棚板で仕切るので、お持ちの用具に合わせて高さを調整して、様々な収納道具でお好みに収納することができるところがいいですね。



W.C収納やオーディオ収納の扉も製作させていただき、最後にお届けしたがダイニングチェアとスツールです。


ご新築、おめでとうございます◎

これからの日々が素晴らしい思い出となりますように。



キッチンや収納、家具には様々な仕様を選択することができます。

そして、ご予算やお好みなど、選ばれる際には様々な背景があると思います。


無垢材の何がそんなにいいのか。


それは、様々な生活の軌跡を、しっかりと受け止めてくれて、たくさんの「家族の思い出」として確かに刻んでくれることです。

「みっともない」「みすぼらしい」「だらしない」「恥ずかしい」などの様々なマイナスイメージ、ネガティブワードを、「メンテナンスができる」という点だけで、正反対の「愛おしい」という感覚に変えてくれることです。


なんのためのキッチンなのか。なんのための収納なのか。何のためのテーブル、椅子なのか・・・。


目的はきっとそれぞれあると思いますが、長年インテリアに関わってきて、家族を持ち、子どもに恵まれて、日々の生活の中で、「インテリアの目的」であったり、よく言われる「丁寧な暮らし」という言葉に関して、僕たちの中で、伝えたい想いとして明確になっている部分があります。


たくさんお話をして、選ぶポイントのご参考にしていただけたら幸いです◎


さてはて、今日も一日ご安全に!

Kommentare


bottom of page