「笠木とシェーカーテーブルの脚と」

今朝の朝食は、平日にしてはめずらしく「ふわふわパンケーキ」を焼きました。

娘は大喜びでしたが、いつも和食メニューをしっかり食べる息子には、少し物足りなかったかもと思いながらも、「お父さん!ふわふわ美味しい!」と言われて、なんだかホッとしました。


という、一日のスタートの今日は、笠木を上下で接着して、シェーカーテーブルの脚も仕上げていきます。



ダブルクランプで、慎重に組み上げて。

明日はいよいよ仕上げ磨き。


天板はシーズ二ング中なので、ハーフアームチェアの工程に組み込んで、こちらもゆっくり仕上げていきます。



ハーフアームチェアの笠木を、上下で接ぎ合せて、いよいよ削り出しの工程に入ります。

その前に、椅子の脚や座枠を旋盤で丸棒にする工程があるので、しばらく重ねて保管しておきます。


日中は、妻と洗面台の打ち合わせをしていました。

「こうしたらいいんじゃない?こうしてあげたいなぁ。どう?」と、相変わらずの「やって上げたがり」の妻の提案を聞くのは、とても面白いです。


もちろん、お客様のお好みに合うことがとても大切ですので、慎重に打ち合わせは進みます。


「その家、その人、その家族のための家具」を。


今日もご安全に、過ごせたことに感謝の気持ちでいっぱいです。


明日もコツコツ、製作に励みます◎