「重い」「想い」「思い」

午前中にオイル仕上げを終えてから、新しいスタッドレスタイヤを購入しにカー用品店に向かいました。

昨日のうちにほとんど売り切れてしまったらしく、ギリギリで購入できて、そしてそのまま交換もしてもらうことができて、ホッと一安心です。


工房に戻って来てからは、接ぎの作業を終えた「1200mm」のラウンドテーブル(円卓)のクランプを外して、丸く切り取る作業を進めました。



とても「重い」ので、丸く切り取る前に少し休憩のために、床に置かせてもらってパシャっと。


切り取るとわかってる部分があるからこそできる休憩方法で、自分が一番「想い」を込めることができるように木目を微調整した証の「不揃いな木口」がそれをさらに可能にしてくれました。



ルーターで丸く形を整えた後は、全体に水打ちをして、鉋をかけて、木口も鉋をかけていきます。

平鉋の上下にあて木を取り付けて、一定の当たりで削ることができるようにするのですが、今日も鉋は調子がよくて、平面も木口もスムーズに整えることができました。


この後は面取り、仕上げのペーパーを当てて、いよいよ天板の形が見えて来ます。


12月は様々なイベントがあって、心が踊りだしそうですが、製作のときは至って冷静で集中しています。


健康第一でしっかり集中して、仕上げていきたいと「思い」ます。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com