さすって仕上げる。


チェリーの木で製作中の「アームチェア」もいよいよ最終仕上げ。



全体が組み上がったら、最後はアームのカーブを「切り出し」と言われる小刀で削り出して、サンドペーパーでさすって仕上げて、細かい部分の面取りや、ボンドがついていないかなども合わせてチェックを行う。



この後、オイルを塗布してもらって、乾燥させたら、座面のペーパーコードを編み込んで行く。


並行して進めているテレビボードも、いい木目でまとまったので、また完成を目指して進めていける。


まずは目の前のお仕事をしっかり集中して、コツコツと。

いい結果に繋がるように、慌てず、焦らず、急がず、早らず。



©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com