キッチン施工

暖かい日と寒い日が交互にやってくる今日この頃・・・、本巣市の現場にて、キッチンの施工を行ってきました。


たっぷりの引き出し収納と対面側に扉収納を設けたナラ材の無垢キッチンです。


引き出しには「框(かまち)組」と真鍮の組み合わせを、そして鏡板もすべて無垢材で製作させていただきました。


今回、キッチンに無垢材を使うことには大切な意味を持たせています。



4月にオープンされるこちらのスペースは「放課後デイサービス」となり、メインでキッチンを使うのは「子どもたち」であるということ。


無垢材には本当に様々な表情があり、すべてが素晴らしい個性を持っています。

それらの特徴を目一杯活かして家具として形にすることで、こどもたちにも「それぞれの輝く個性を楽しんでほしい!」という想いを込めています。



天板には角に大きなRを施した"無垢ステンレス"を選び、キッチン左右の側板もその大きなRに合わせてデザインを整えています。


安心してキッチン周りに集まってもらい、コミュニケーションを楽しんでもらえたらと思います!


さて、引き続きテーブルと椅子のお届けも控えていますので、最後までしっかりと製作に臨みたいと思います◎