"タイイング"テーブル。

フライフィッシィングの「フライ」を作る際に使う「タイイングテーブル」を、自然の形状が残った無垢の板で製作中です。


昨年くらいからご依頼いただいて、試作品を使っていただきながら、今さらに改良を重ねております。


豪快に割れが入った板もあるので、千切りを入れることになり、製作中です。

訓練校時代に教わったのは確か「14度」がセオリーだったと思うので、まずは基本を大切に生きたいと思います。



とても小さい部材になるので、実は作るのがとても大変!

まずは「安全第一」、そしてもちろん精度と美しさも兼ね備えてほしい。

そのために、小さな小さな治具を製作するところからスタートです。


・・・と、なんとか安全な方法で、無事に形にすることができました◎



今日はここまで。


明日はいよいよ埋め込んで、その他の微調整も行なって、完成できたらと思っています。


僕が最後に釣りに行けたのは、いつだったかな。

このご時世、僕の家族構成や、タイミングが難しくて、なかなか行くことができませんが、またのんびりと釣りに行ける日を楽しみにしています!