ダイニングチェアの製作。

チェリーのダイニングチェアの製作。


梅雨時期から、大雨、台風となかなか製作の遅れを取り戻すことができず、とはいえ無理な作業はあまり心地よくないので、ご迷惑をおかけしておりますが、お時間をいただきながらコツコツと製作に励んでおります。


ダイニングチェアの笠木も4枚目に突入しまして、いよいよ本体も組みの作業となります。



ボンドで接着してからは最低でも半日は固定したままの状態で、しっかり乾燥を待ちます。

その間工房の掃除をしたり、展示スペースに戻り製図をしたり、そして新しい製作のための木取りを行ったり。




新しく始まっているアームチェアの製作。

脚の丸面にも鉋をかけて形を整えていきます。

シンプルな工程も、複雑な工程をシンプルにこなせるようにするための大切な工程になってきます。


ここを”ある程度”で済ませると、その後の複雑な工程がさらに複雑になり、時間がかかり頭も体力も余計に使うことになってしまうのです。


ひとつひとつ、コツコツと、地に足をつけて進むように、今日も頑張ります。



©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com