top of page

チェリーのリビングボード

先日、無事にチェリー材で製作したリビングボードをお届けできました。


お届け先が福岡県ということもあり、しっかり梱包をして、何があっても配送さんが安心してお届けできるように、工夫しました。



家具を引き上げていただく際、配送さんが「梱包材、4重くらいに巻いてしてくださってます?」と尋ねてきました。


「最近は、梱包材の価格も高騰しているので、一枚巻きくらいのお客さんが増えていて、、、。しっかり梱包してくださって、ありがとうございます!こちらもより良いサービスがご提供できます!」と喜んでくださいました。


梱包材は配送さんがボロボロになるまで、ずっと再利用してくださいます。

梱包材を節約して、途中で傷がついてしまって、また引き上げてきて、また梱包し直してなどの手間や配送コストなどを考えると、決して過剰ではなく適正だと判断しています◎



さて、無事にお届けできたこと、そして、ご依頼いただいた方にもご満足いただけまして、ホッとしました。


置き家具ですので、「リビングボード」と題しておりますが、キッチン周りの収納にお使いとのことで「カップボード」という呼び方がぴったりなのかもしれません。


籐の扉で通気もよいので、心地よくお使いいただけると思います◎


完成、お届けまで、温かく見守ってくださり、本当にありがとうございました。

Comentários


bottom of page