ペーパーコードのベンチ

「W1200mm」となると、ペーパーコードを丸っと"一巻"使い切るベンチ。

ブラックのペーパーコードもお選びいただけますが、今回はナチュラルカラーで。


このベンチを作り始めたのも、家具屋として独立した時くらいから。



丸脚に対しての胴付きを、どういう方法にするかを色々と迷っていたのを思い出します。

工法には、これといった正解はなくて、様々な方法があり、強度は十分だろうか、きれいに見えるだろうかなどなど、色々と考えています。



強度のために線を太くすればいいわけでもなく、細く攻めすぎてもよくなく。。。

安心感と安定感のバランス、普遍的な存在感を目指してコツコツと製作しております。


ベンチには様々なメリット、デメリットがあります。

それは置く場所は使い方、まとめてしまうと"好み"というところで落ち着かせてしまうこともできますが、生活スタイルをしっかり見つめてみると、ベンチの魅力を最大限に活かせると思います。


無事にお届けできてホッといたしました。

さあ、また新しい製作のスタートです。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com