ラダーチェアを2脚

毎日コツコツと製作、打ち合わせを進めておりましたが、いつの間にか「春」を感じることが増えてきて、外に出るだけでワクワクする日々です。


以前にシェーカースタイルのテーブルをお届けした方に、木の種類を合わせて「ラダーチェア」をお届けいたしました。



椅子の相談をいただいたときに、ご依頼主のお母様がお家を訪れた際「はじめはよかったけど、重い椅子は、もう動かすことが億劫になるから気をつけてね!」とお話しされていたようで、おすすめしたこの椅子が、タイムリーに響いてくれたようで、コンセプトが伝わりとても嬉しかったです◎



座り心地を大切にしながら、手数を減らして、木の使用量もギリギリかな、というところまで抑えてとシンプルなデザインの中に、様々な工夫と意味、理由が詰まっています。



ご遠方の方でしたので、メールでの打ち合わせになりましたが、写真や高さのお話、椅子を選ぶ際に大切にしてほしいことなど、細部までお付き合いいただきましてありがとうございました。

(テーブルにセットされた素敵なお写真もありがとうございました!個人の大切な空間ですので、いつもブログには控えますが、とっても嬉しいので大切に保存させていただいております。)


メンテナンスも含めて、末長くお使いいただけましたら幸いです◎

ありがとうございました:)