冷え切った工房。

接着不良を避けるために、冷え切った工房ではなく展示ルームにて天板の接着を行います。

すっとお待ちいただいていたシェーカーテーブルの製作です。



天板には水に強い接着剤を使用するのですが、使用可能温度に限りがあり、この時期はなかなか気を使います。


今年は、昨年の続きからずっと製作に集中する日々が続いておりますが、一つ一つ丁寧に、心を込めて製作させていただくスタンスは、これからも貫き通したいので、自分の体調管理を徹底して、製作に臨みます。


カメラの調子がイマイチなので、なかなか更新できませんが、ちょっと工夫していきたいと思いっています。


金曜日、みなさまお疲れさまでした!