top of page

大きな栗の建具を。

梅雨明けのニュースを耳にしていないのですが、工房は信じられないくらいの気温になり、慎重な作業が続いています。


42度を超えると、さすがに色々考えてしまうので、サマータイムの早期採用を検討しています◎


以前に洗面を施工させていただいた方から、玄関とリビングを仕切る引き戸をご依頼いただき、現在製作に取り掛かっております!



現在の引き戸が重いということなので、比較的「軽めの無垢の木を」と思い、実際にサンプルをお送りしてご検討いただいき、今回はお家全体の雰囲気とも合わせて「栗材」をお選びいただきました。


例年より少し早めに来た暑い時期に重ねて、娘が体調を崩してしまい、思うように木に触ることができず、お時間をいただいてしまいっているのですが、本当に温かいお言葉で見守ってくださるK様。


「僕たちは本当に支えていただいている。いつだっておかげさま。」


感謝の言葉が連なる会話を、ずっと妻としていました。


さぁ、様々な工夫をして、しっかり製作に臨みます◎




Comments


bottom of page