山桜のハーフアームチェア

ハーフアームチェアの脚を木工旋盤で丸くしながら、ふと、窓から見える国道を見て「少しずつ暗くなる時間が早くなってきたなぁ。」と感じておりました。


昨日丸くした脚と座枠と貫を組みあげて、本日はコツコツと笠木の削り出しをして、その間に妻がオイル仕上げをしてくれる工程です。



削り終えた笠木を本体と組んで、最後にペーパーコードで座面を編み込んで、いよいよ完成を迎えます。


工房も涼しくなってきて、作業がしやすくなってきています。

こんなときに思わず無理をしてでも、工程を進めたくなるのですが、落ち着いて深呼吸です・・・。


リズムを大切に、まずはご依頼いただいている目の前の製作に集中して、一歩一歩進むこと。


お届けまであと少し。


お待ちいただきまして、本当にありがとうございます◎