新たな家具の木取り。

たくさん木取りをしたあとなので"手押しカンナ"の切れ味があまりよくありません。


ただ、「荒木取り」に関しては、刃はそのままで行います。

製材屋さんから出荷される際に塗布される、木の表面を割れから守るための"割れ止めボンド"を落とすには、ちょうどいい状態なのです。



このボンドがとても硬くて、刃をすぐにだめにしてしまう。。。


これから製作がはじまる"大きな円卓"とブックボード、そしてテレビボード。

気合を入れて、重たいナラ材をブンブン振り回しました。


明日のはじまりは"刃物交換"から。


またコツコツ頑張ります。



©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com