新たな木取り。

本当に暖かい日々が続きます。

新しい製作へ向けて、木材を仕入れに向かい、"ウッドショック"や"ウクライナ情勢"、そして円安の影響について色々とお話を聞くことができました。



比べることではないと思いますが、明日の命の行く末を考えることなく、高い安いの話で終えることができるのであれば、僕個人としては仕入れや販売を工夫してくれている方々に感謝すべき日々と言えると思います。


新しい製作は大きなバックキャビネットと吊り戸棚、そして既存のオープンラックに取り付ける藤の抽斗です。


明日の予定を考えることができる今日に感謝して、またコツコツと進んでいきます。