top of page

"最上級生"と"新一年生"、そして"入園"。

暖冬になる予想を多く耳にしましたが、今年は冷え込む日の方が多かったような気がする

工房で、昨年からご依頼いただいていた家具を、コツコツと製作して、先月末まで

無事にお届けさせていただくことができました。


どれも無事に収まり、そして気に入っていただけて、とてもホッとしています:)

お待ちいただきまして、ありがとうございました。




そしていよいよ「新年度」がスタートします。

我が家の3兄妹も、それぞれの門出を迎えております。


末っ子は「年少さん」。

お兄ちゃんとお姉ちゃん、もっとさかのぼれば、お母さんも通ったこども園への登園がはじまります。登園バックも「かわいい花柄」のバックに決まり、ウキウキです。


長女はついに「小学生」生活がはじまります。

淡いピンクのランドセルにドキドキとワクワクを詰め込んで、元気な「行ってきます!」が聞ける日々が楽しみです。


そして長男はいよいよ「6年生」。

修了式の日、担任の先生から「来年は学校全体を支える立場になると思うから、頑張ってね!」と声をかけられたそうで、また何か貴重な経験を積んでくるのかと、ハラハラです:)


何はともあれ、家族が元気に過ごせていることは"おかげさま"です。


これからも感謝の気持ちを大切に、ゆっくり歩みを進めていきたいと思います◎


תגובות


bottom of page