木の仕入れ

工房から少し車を走らせて、木の仕入れに行ってきました。


ようやくお目にかかれたハーフアームチェアの笠木に使われる分厚い楢材。


シェーカースタイルのダイニングテーブルとなるチェリー材。


大きなミラーのフレームになる栗材。



3メートルほどある木を一枚一枚めくりながら、それぞれの家具の完成をイメージして選ばせていただきました。


2人で木を動かすと、効率がいいのですが、いつもひとりでコツコツと。

工房に戻ってからも、トラックの荷台から一枚一枚、中に移していきます。


毎回、とてもいいトレーニングを兼ねている木の仕入れなのでした。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com