木村貴大選手(東京サントリーサンゴリアス)と!

先週お誕生日を迎えられた"東京サントリーサンゴリアス"の「木村貴大」選手が、SNSで”爆誕記念企画”として「マフラータオル&30分ZOOMミーティング券プレゼント」という夢のある企画をされていたので、応募したところ・・・なんと当選!



息子と一緒に、緊張しつつも、とっても楽しく充実したミーティングの時間をいただきました。


息子自身が考えた質問にも丁寧にお答えいただき、タックルとパスの講座に至っては、息子の目からウロコがボロボロこぼれていました。

(厚かましいのですが、僕からの質問にもお答えいただきました。)


「仲間を大切にして、楽しんで!」


子どもに関わらず、「何かをはじめたい!」と思ったときの「初心」「原点」となる大切な言葉が、とても印象的でした。


ミーティングを終えてから「うぉぉーーーー!緊張した!!めっちゃ楽しかった!!」と、ラグビーボールを持ってベッドに飛び込んでトライを決める息子。


「息子をエンジョイサポートする!」と決めた僕たちにとって、息子の喜ぶ姿は何より嬉しくて◎



スポーツに関わらず、「子どもの習い事に親がどう関わっていくか。」というのは、まるで"永遠のテーマ"のような扱いをされています。


僕は「関わる、関わらない」という二者択一ではなく、日々、子どもとコミュニケーションをしっかりとり、「自分の息子はどういう性格で、どういうサポートが嬉しいのかな?」と子どもの性格を分析してからの「関わり方」という視点で捉え方を変えています。


有名な本やネットの記事など、統計学的な情報があふれていますが、どれが自分の子どもたちに、そして自分の家庭環境に合うのかは、先にあげた「日々のコミュニケーション」が根本的ににあってこそであると考えています。


僕が「関わるのが苦手だから・・・」とか「心配性だから・・・」という「自分を主役」に考えるのではなく、自分の子どもでありながら「別人格の人である子ども」はどうなんだろう・・・「相手を主役」に考えることを大切にしています。


上級生になったらきっと息子の気持ちにも変化が訪れるでしょう。

そんなときはまた角度を変えて、サポートできたらいいなと思っています!

(できればこのまま素直でかわいい息子のままでいてほしい笑。)


木村貴大さん、夢に向かって頑張ってください!応援しております!

そして夢のような楽しい時間を、本当にありがとうございました!ヤー!