栗のミラーフレーム。

夜の工房はもう寒いので、暖かい時間帯に組みの作業をしなければならない時期がやってきました。


今日はダイニングテーブルのシーズニングを進めているので、その前にシーズニングを終えた栗材を使って「ミラーフレーム」を製作します。



栗材をまじまじと使うのは初めてかもしれません。

鉋を置いて引いただけで削れてしまうので、柔らかい木の印象を持ちました。



裏にはベニヤを入れて、現場で固定、そのまま正面からミラーを貼り付けていきます。

以前、美容院のミラーを製作したときに、いつもお世話になっている先輩職人さんから教えていただいた施工方法です。


「カチッとシステム」という金具を用いて「壁掛け」にすることも考えたのですが、置く場所が決まっているということと、耐震などを考えるとこの方法がいいなと思った次第です。


しっかり組めたら、いよいよ仕上げです。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com