階段下の組み立て式ボックス収納

連日の雨に苦戦しながらも、ようやく完成を迎えた組み立て式のボックス収納です。


階段下のスペースに収めたいとのご希望と、イメージ図をお送りいただき、製作に臨みました。



こういった収納に使用される素材は「MDF」や「パーチクルボード」といった安価な素材、もしくは針葉樹などが多くみられます。


それぞれの素材にメリットメデリットがあるので、「これが良い!悪い!」というお話ではなく、ただただ今回無垢材の楢で製作してみて、この家具は「ずっと生活の支えになって、日々を楽しむことができるんだろうな」と感じることができました。



楢材の厚みは28mm。

正方形の大きさは400mm角。

長方形の大きさは800mm×400mm。

奥行きは300mmとなっていて、写真のように置き方を変えて、様々なものを収納することができるようになっています。


それぞれ必要な場所に持っていき、各部屋の収納にしたり、ベンチ、スツールにすることもできます。



箱の一つには、桐引き出しが付いていて、筆記用具や文房具などの小さなモノを収納することができるようなオプションも用意しました。


今回は「3段引き出し」を「一ヶ所」にというご要望。

引き出しを2段にしたり、4段にしたり、二ヶ所にしたり、三ヶ所にしたり。


見た目の安定感、存在感とは真逆に、とてもフットワークの軽い収納となりました。



完成までに少しお時間をいただきましたが、あたたかく見守ってくださり、本当にありがとうございました。


おかげさまで、大変気持ちよく製作に臨むことができ、とても良い家具を完成させることができました◎