"アンティーク"。


工房にある一脚の椅子。

かなり使い込まれていていますが、現役のアンティーク家具です。

アンティークと付く家具には"歴史"という価値が必ず付いてきます。

最近よく耳にする"アンティーク風"や"アンティーク調"といった言葉。

新品を制作しているのですが、古びた感じに制作して"雰囲気"だけを古く見せてあることをいいます。

歴史を無視して"売れるから"という理由と"雰囲気"で作られたモノ。 これを"手に入れて楽しめる"というのであればいいのですが・・・。

アンティーク家具に限らず、"骨董"とか“古道具”とか・・・昔はピカピカでピシッと作られていたから 現代でも形を残せているです。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com