"時間が成せること"。


"アンティークに近道はないのだよ。" 私が20代の頃に出会った、イギリスのアンティークショップのオーナーの言葉です。

"絵描き"さんからお預かりしている"画板"を見ていて、改めてその言葉の意味を考えています。 今日までの"時の経過"だけがもたらすことが出来るこの雰囲気。 この雰囲気も、そして背景にある技術も、決して一朝一夕で生まれたものではない。

この"時"を感じ取れる心、この"時"まで楽しめる心、そしてこの"時"まで待てる心を大切にしていきたいのです。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com