"mini stool"。


先日、お子さんの誕生日に"ミニスツール"をプレゼントされたお客さんのお家に、お邪魔しました。 キッチンでお母さんのお手伝いをするとき、洗面で手を洗うとき、お絵描きをするとき、テレビを見るとき、お菓子を食べるとき・・・"いしゅー"と言って、持ち歩いてくれているそうです:)

いつも触ってくれているので、色が変わっていて、お絵描きの跡もあります:) この魅力は、作ろうとして出せる魅力ではありません。

"石川さんの狙い通りですよ:)"と言ってくれたのはお父さん。 "マイチェア"として愛着をもってもらい、"モノを大切にする心"を育むきっかけを作りたくて、この"ミニスツール"を作りました。 子供がどこにでも持ち運べるような"軽さ"、そして"座り心地"もいいようにと"ペーパーコード"を選択して正解だったかも:) 子供がもう少し大きくなって、"座面を張り替えて下さい。"なんて言われたら、きっとウルウルするんだろうなぁ。

これからの経過も本当に楽しみです:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com