"svale furniture"。


約10年、共に家具のコトを学んだ仲間が、新しいコトをスタートする。

彼の志はいつも高く、そして"温かい":)

その提案に刺激を受けて、さらに身も引き締まります。 10年前、自分が製作したテーブルに、ウェグナー氏やモーエンセン氏の椅子が並ぶなんて、想像もできなかったなぁ。 svale furnitureさん。 楽しみです。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com