"鉋(かんな)をかける"。


"家具"にも、"額"にも鉋をかけます。

鉋をかける・・・までの過程をザッと考えてみる。

鉋をかける前には刃を研ぐ。

研ぐ前には、研ぎ石の平面を見て、それから中研ぎして、仕上げ研ぎして。

そして刃の角度、形状を確認して。

台直しをして、刃の出を調整して、裏刃を合わせて・・・。

刃物は購入してすぐには使えないので、購入して使う前にやること。

金台で裏押しをして、研いで、台の仕込みをして、都度調整して・・・。

購入するときには、誰がどのような考え方で鋼を打ったのかを調べて、聞いて、東海地方にあった台の木目を調べて、聞いて、広葉樹に適した鋼と仕込み角度を確認して・・・。

どれも必然であり、真剣に楽しんでいます。

そして鉋をかけた後は、木は鏡のように様々なものを映し出します。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com