"産業廃棄物?"。


"伝える事"の必然性と重要性を記憶する為に、工房に置いてある"1800×900"サイズのチェリー材の天板。

物置の中で、"産業廃棄物"として捨てられるのをただ待っているところを、引き取らせていただきました。

"天然素材が大好きで、販売しているのか。"

それとも"天然素材がただ販売しやすいから、好きなのか。"

もっと考えなければならない。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com