"びっくりポン"。


大寒波の到来は、僕の腰にも影響を及ぼしていて、ビクビクしながら超スローモーションで、作業を進める日々が続いています。

あまりにも身の危険を感じたときには、家に戻り図面を引きながら、下準備を進めます。

ぶつぶつ呪文を唱えるように作業をしていると、ノックをしてお部屋に入ってきた"ボーイ君"。

真っ先に妻のパソコンの前に座り、"僕も一生懸命お仕事して、おおばあちゃん(ひいばあちゃん)に飴買ってあげなくちゃ!"と。

その発言にもそうだが、僕の前に座ったその姿が妻にそっくりで、思わず"二度見"してしまった・・・。

さすがは"親子"。

家族皆がそれぞれお仕事をしているのもあるし、連続テレビ小説"あさが来た"。を家族で楽しんでいて、彼なりに何かを感じ取ったのかもしれない:)

しばらくして、"ちょっと、これかしてね!"と”電卓”を手にしたボーイ君。

"これ何て言うの?"と聞かれたので、ディーン・フジオカさんが演じる"五代さん"のモノマネで

"これは、"デンタク"・・・言うらしいですわ〜。と答えると...

"・・・でた。"と失笑された。

3才の息子に失笑されるなんて、"びっくりポン"やわ。

しかし、思い通りの作業ができずソワソワしている今、ふとしたこういう時間が、心底ありがたい。

"失笑ボーイ"よ・・・ありがとう。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com