"答え"。


師匠にお会いするために名古屋の工房へ。

師匠は基本的には厳しいが、根本的にとても優しい。

色々と考えてくれて、一番成長するだろう方法を伝えてくれる。

例えば、"自分で考えて。"

これは"同じ修行年数で、このくらいは自分で考える事が出来ていた。"という、答えをもらっていると思える。

ということは、この時点で、自分で考えて答えを出す事ができたら、いずれ師匠のようになれるかもということ。

そんな答えをもらえたら、僕なら頑張れちゃう。

久しぶりにお話しする時間をいただき、技術的にはもちろん、人間的にもまだまだ雲の上の人である事を再確認。

そして、改めてすごい人のもとで学ばせてもらったことに、心から感謝です。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com