"七五三"


心配していたお天気にも恵まれた息子の"七五三"。

母が大切に保管してくれていた"袴"は、僕の七五三のときに、祖母が仕立ててくれたもの。

今回のために、当時の写真と一緒に送ってくれた。

写真を見た息子が"僕だ!"というくらい、似ている。

あまり記憶がないものの、"ひろゆき、足をもっと開いて!"と言われ続けていたのは、はっきりと覚えている。

お参りは、一宮市の真清田神社にて。

当時"僕"が着ていた袴を"息子"が着て、当時"父"が使っていたカメラを"僕"が使って、当時の"母"と同じように"もう少し足を開いて〜"と声をかけていた。

嬉しくて、懐かしくて、ありがたくて、思わず息子に"ありがとう・・・。"と声をかけたら、"どういたしまして!"と返ってきた:)

本当にありがとう。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com