"作品展"。


毎年楽しみにしている作品展の季節。

自分の子の作品はもちろんだけど、他の子の作品もどれも本当に素晴らしいし、先生方の渾身の飾り付けにも、毎年感動します。

教室にいると、次々と入ってくるお友達と挨拶を交わしては、手をつないで見て回る息子の姿。

それはとても微笑ましく、作品の感動をそのままに、さらに感動が上乗せされてきて、涙をこらえるのに必死だったりする訳です。

今年は、妻が"お食事引換券"を落とすというトラブルがあり、その焦り顔をみて、息子が"おかあさんはおっちょこちょいだね〜"と言って、笑っていました。

僕が"何やってるの!"と叱る前に、その場をあっという間に"笑い"に変えてくれる息子の力は、本当に不思議。

無事に見つかって、みんなで美味しいご飯も楽しむことができて大満足の作品展でした。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com