"額縁"。


いつもお世話になっている"Table Talk"さんへウッドフレームのお届け。

ご注文いただいてからお届けまで、お時間をいただくことが多い中、いつもやさしくお待ちいただいて、本当に感謝です。

大切なことを思い出すきっかけにもなる"写真"。

そんな写真をもっと気軽に、もっとたくさん飾ってもらいたいので、装飾や構造はシンプルに。

作り手として、色々と工夫したい部分が出てきたりするけれど、目的に対して"それは本当に必要なものなのだろうか?"と考えると、"工夫のような姿をしたエゴ"が、削ぎ落とされていきます。

額縁は"脇役"です。

思い出が"主役"です。

額縁を購入していただく際、よくお話に出るのが"写真のセンスが・・・。"ということです。

プロではないので、偉そうなことは言えませんが、写真は"愛"ですよ!と必ず伝えています。

デジカメで撮っても、フィルムカメラで撮っても、携帯で撮っても、"どういう気持ちで撮影したか"という気持ちが大切だと思っています。

よ〜く考えてみると、"思い出を形として残せる"ということは、めちゃくちゃすごいことだと思います。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com