アトリエの庭。


様々な草花や野菜が混生するアトリエ前の庭は、この時期になると、本当に賑やかになります。

この庭は、野菜ソムリエとしての知識と農業の経験を活かして〇〇をテーマに、、、とカッコよく決めたいところですが、ただ普通に、家族と一緒に野菜の収穫をしたり、草引きをしたり、草花を観察したり、石をひっくり返して虫を探したり、色々なことを学び、体験できる庭にしたいと思って毎年コツコツと育てています。

ちょっと蚊が多いので、まとめて収穫するときは完全防備が必須ですが、昔は土をいじるのを躊躇していた妻も、今では僕よりも庭と向き合う時間が長くて、"もう中に入るよ!"と僕が声を掛けないと作業し続けるほどです。

スーパーに並んでいる姿も美しいのですが、実際自然の中では、どこに実をつけるのか、花は何色なのか、葉っぱはどんな形をしているのかなどなど、美しく面白い発見がたくさんあります。

その日の収穫量や気がついたことを夕飯の時に話しながら、わからないことは本で調べて解決していくのが日課です。

といっても、すべての野菜が大好きなわけではなく、妻も息子も好き嫌いはあります。

栄養はバランスよく取ってほしいものですが、自分たちのペースで自然と食べれるようになってくれたら嬉しいし、特に何も気にしていません:)

結局、僕は家族の笑顔を見るのが大好きなのです。

自分の身の回りの環境に感謝して、それをどのように活かして楽しむことができて、家族の笑顔に繋げることができるのだろうかと考えているだけです。

僕にとっての最高の栄養は家族の笑顔。

毎日しっかり栄養を補給して、灼熱の工房にて家具製作に励んでおります。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com