棟梁の椅子。


以前勤めていた会社で、一度だけお会いしたことがある棟梁。

同じ正行の"玄能"を使っているのは知っていて、ちょっとお話してみたいなぁと思っていたら、ふとしたきっかけで再会できました。

そのときご注文いただいた椅子がようやく完成。

改良の時間をいただき感謝です。

治具もすべて新しく作り直しながら調整したので、背あたり感や細かいカーブも変わり、時間かかっちゃったけれど、見た目も座り心地も全く別物の椅子に。

棟梁は身長が高いからシートハイを2cm高くしたけれど、少し前と違って、近年日本人は大きくなってきているし、身長に合わせて脚をカットすれば調整できるので、定番としてこの高さでいい気がしています。

もうすっかり日が落ちる時間が早くなり、6時半くらいには真っ暗になるし、風も冷たくなってきました。

ペーパーコードを編み込んで写真を撮らないとですが、でも本当は座っているところを撮りたいと思っています。

昔から変わらずだけど、人が絡んだ家具の写真の方が好みです。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com