"仕上げ & 準備"


9月が終わろうとしています。

いつもながらですが、あっという間でした。

明後日にせまった息子の誕生日のための買い出しに、朝から家族で出かけて、妻が買い物をしている間、僕と息子は貸切状態のキッズランドを満喫して、買い物が終わり次第、仕事に向かいしました。

工房では、すぐにテーブルの脚の幕板の加工に入り、取り付けて完成です。

ちょうど完成した頃、いつもお世話なっている工房前にお住まいの学校の先生が、授業で使うための木っ端を引き取りに来てくださいました。

この日のために貯めに貯めておいた様々な木っ端、、、お話を聞いていると様々なことに役立てていただいているのだなと、改めてとても嬉しく思います。

テーブルの天板や脚に細かな傷などがないか、入念にチェックし終えたあとは、オイル塗装のために掃除をして、少し日が傾くのを待ちます。

その間に"木屑"を新しい工房に持っていきました。

こちらも貯まりに貯めていて、農家の方にお渡しします。

新しい工房の二階にあるストックルームには、いただいたスチール棚を使って、様々なモノをきれいに整理整頓してストックしています。

ゆっくりですが、色々進めています。

事務所となる隣の部屋も、掃除機をかけてきれいにしています。

壁や天井を塗って、休憩できるスペースにします。

日が暮れて来たころに、テーブル、サイドボード、トレイまでも一気にオイル仕上げをしました。

オイル仕上げの後はカメラを触らないので、いつも通り後日撮影です。

帰宅後は息子のお誕生日会の準備をお手伝いします。

どんな飾り付けになるのか、楽しみです:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com