"テーブルのお届け"。


今日は朝からレンタカーを手配して、ダイニングテーブルのお届けに向かいました。

雨が降ったり止んだりの天気でしたが、テーブルを運ぶ時はいいタイミングで、止んでくれて、そのあとは運転するのが怖いくらいの土砂降りでした。

Ø1300の天板は手が回らず一人で持つことが困難です。

綺麗に仕上げた大切なテーブルなので、建築士さんにお手伝いいただきました。

はじめはもう少し絞っていたのですが、打ち合わせの中で脚先を10mmプラスして絞りをゆるくし、脚の太さ、絞り、角度、脚内も模型を作り、微調整しながら製作させていただきました。

根元は太さ、厚みともにしっかりとっているので、絞りを効かせても大きさ、厚みがある天板もちゃんと支えてくれます。

極端に細かい番数のペーパーでサンディングしなくても、しっかりと順を追って加工すると、散孔材のチェリー材はスベスベになり、とても気持ちがいいです。

建築中の現場から何度かお邪魔させていただいているので、完成間近になった姿を見ると、勝手ながら込み上げてくるものがあり、娘さんが楽しそうに家の中を探検したり、ジャンプしたりしている姿を見ていると、家、建てたくなります。

雨が降っていたので、かっこいい外観などは撮影できておりませんが、8日、9日とオープンハウスを開催されるということなので、ぜひ足をお運びくださいませ。

当日はお天気も晴れるようなので、よかったです。

詳しくは安江怜史建築設計事務所のHPをご覧ください。

明日は"ソーシャルタワーマーケット2017"です。

予報は雨ですが、僕はなんとなく雨は止んでくれるような気がしています。

このイベントの主催者の方々、ボランティアスタッフの方々などなど、いつもそんなエネルギーを持っているような気がするのです。

雨でも楽しみます:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com