"GREEN VEIL"。


今日は妻の気分転換も兼ねて、お店用にいただいた植物の鉢を探しに行きました。

調べてみると水曜定休が多い花屋さん。

ドライブがてら、近所をぐるぐる回ってから色々足を伸ばしてみましたが、やはりたどり着いたのは、いつもお世話になっている"GREEN VEIL"さんでした。

自分たちが育てている植物のサイズや現在入っている鉢の大きさなど、色々聞いてくださり、好みのデザインとサイズがマッチするものにたどり着きました。

うちにある"エバーフレッシュ"はどちらかというと縦長なので、縦長の鉢がバランス的にしっくりきます。

鉢の表情も、風合いだけを模写したものではなく、素材(モルタル)そのものの表情なので、その"表情"と、手で触った時の"感触"、移動する時の程よい"重量感"がしっかり比例していて、モノとしてとても気持ちがいいです。

寒くなる前なので、植え替えも"ギリギリです。"と言われました。

これからも時期もしっかりと見守って育てて行きたいと思います。

こうした買い物をするのは久しぶりだったのですが、とても親身になってサイズのことや植え替えのポイントなど、細かく教えてくださって、そんな姿が良い刺激になりました。

自分も販売の仕事を経験してから、作り手になろうと順番を踏んできましたが、製作に集中しているとやはり色々と忘れてしまうものです。

またしっかり反省して、また前を向いて頑張っていきます。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com